フォト
無料ブログはココログ

« ねこ塚と村人の温情 | トップページ | 心得 »

2014年10月 2日 (木)

観客が見ているからだよ

たとえばAというシーンがあり、それと一見関係のないBというシーンが続けて演じられる。仮にこれが交互に繰り返されるなら、いずれシーンAとシーンBとは何らかの繋がりを持つ。というか、持たねばならない。
なぜか?
観客が見ているからだよ。
AとBとの関係性がどのように解き明かされるのか、観客は予測(期待)しないではいられない。作劇とは、そうした「予測(期待)」を踏まえてテクストを構造化する行為なのだ。観客による「発見」が介在するよう、企てられているのである。書き手が用意したプロットを、誤解のないよう“伝達”すりゃいいってもんじゃないのだ。

« ねこ塚と村人の温情 | トップページ | 心得 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ねこ塚と村人の温情 | トップページ | 心得 »