2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 定石 | トップページ | 号泣議員 »

2014年8月21日 (木)

チンピラ

自分の政治的立場を、右でも左でもなく、また中立ですらないと思っている。右と左を足して間をとるのが〈中立〉であるならば、〈中立〉そのものに意味などない。
一度はニューアカにかぶれ「逃走」を夢見た、
古典的自由主義。あえていうなら、そういうことになろうか。それを私は勝手に「チンピラ」と名づけているのだが、この比喩が当を得たものであるかどうか、よくわからない。
ともあれチンピラなりに、せめてプラグマチックでありたいとは思う。
今さら恥ずかしげもなくマルクス主義的な左旋回をしてみせ、党派性の毛布にくるまりながら、ぬくぬくと安全な「革命」をつぶやくカラッポ頭のボンクラよりは、遙かにマシというものだろう。

« 定石 | トップページ | 号泣議員 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定石 | トップページ | 号泣議員 »