2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« The Cure『Charlotte Sometimes』 | トップページ | 青山のニュースDEズバリ »

2014年7月 9日 (水)

なぜ中国はいま韓国に急接近し始めたのか

19世紀まで中国の属国だった朝鮮半島を、中国がふたたび傘下に入れようとするのはごく自然である。(略)しかし韓国には、中国に対する警戒感も強い。(略)中国の属国になったら、社会主義にされるかもしれない。

それに対して米軍が介入すると、軍事衝突が起こる可能性もある。このとき韓国内の基地は北朝鮮からの攻撃に弱いので、日本国内の米軍基地が重要な役割を果たす。場合によっては、自衛隊も後方支援する必要がある。集団的自衛権の最大のねらいは、こうした朝鮮半島の有事にそなえることだ

いまだに「アメリカの戦争に巻き込まれるのはいやだ」といって集団的自衛権に反対する人々がいるが、これは逆である。日本が米韓と一体になって抑止力を強めないと、朝鮮半島で力のバランスが崩れたとき、中国が軍事的冒険主義に出るリスクがある。それを防ぐために、集団的自衛権が必要なのだ。
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2014/07/post-863.php

« The Cure『Charlotte Sometimes』 | トップページ | 青山のニュースDEズバリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« The Cure『Charlotte Sometimes』 | トップページ | 青山のニュースDEズバリ »