2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 常識 | トップページ | バイエル »

2014年2月 5日 (水)

傾向

左翼の書いた芝居を見ると、「善良」な「普通」の人として設定されている登場人物が、どうみても「プロ市民」で、これって自虐ネタなのかなあ? と悩んでしまう。彼らの芝居は基本、「同志」に向けて書かれてあるので、傾向として、ひどい説明ゼリフもへっちゃらだ。んなもん、イデオロギーさえ観客と一致してれば、批判の対象にもならぬとでも言いたげだ。
だが、演劇というものは本来、作家の思想を披瀝する場ではないのだ。

« 常識 | トップページ | バイエル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 常識 | トップページ | バイエル »