2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 愛なき女 | トップページ | 性善説/性悪説 »

2014年2月 5日 (水)

ゆゆしきこと

日本ではじめて「普通選挙」が行われたのが1928年(昭和3年)。それから85年が経ち、さまざまな問題は抱えつつも、「国民主権」はこの国に定着していると私の目には見えるのだが、しかし今も「国家権力」という“悪”が、“善良”な「国民」とはべつのところに存在していると思い込んでいる輩が少なからずいるらしい。彼らはしばしば眉をしかめ、もっともらしい口調で、「ゆゆしきことだ」と口にするが、その「ゆゆしきこと」が、何に根ざしているのか、その構造を明らかにしようとは決してしない。そこをあえて曖昧にしたまま、起きてしまった現象に対して、おのがイノセンスを一方的にアピールするのみだ。

« 愛なき女 | トップページ | 性善説/性悪説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛なき女 | トップページ | 性善説/性悪説 »