2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« ゆゆしきこと | トップページ | 『自虐の詩』業田良家 »

2014年2月 5日 (水)

性善説/性悪説

性善説と性悪説。いずれの立場に立とうと、人は赤ん坊のままでいられるわけではないのだから、今、自分が善悪の混在した存在であるのは同じこと。にもかかわらず、この二項対立が永遠の問いとして生き続けるのは何故か? すなわちそれは、人が自分のルーツを求めずにはいられない存在であることの証左である。

« ゆゆしきこと | トップページ | 『自虐の詩』業田良家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆゆしきこと | トップページ | 『自虐の詩』業田良家 »