フォト
無料ブログはココログ

« 眼差し | トップページ | プロミネンス »

2014年1月 6日 (月)

少女オルフェ/星とプロペラ

405728_165711096874802_100003077389

住まなかった場所、つき合いのなかった友、出会わなかった恋人…。
そういう、“ありもしない過去”が、ときに(というより、しばしば)現実よりも懐かしく、愛おしいのである。
現実逃避と言われれば、まあ確かにその通りかもしれないのだけれど、住まなかった“あの場所”に帰りたい、出会わなかった彼らと“再会”したい。そのための口実として私は芝居をこしらえているのかもしれないな。

明け方、山田勇男監督の『少女オルフェ』と『星とプロペラ』を観ながら、ぼんやりそんなことを考えた。

« 眼差し | トップページ | プロミネンス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼差し | トップページ | プロミネンス »