2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 物差し | トップページ | 社会派 »

2013年10月10日 (木)

シャッター通り

私の卒業した高校は駅から徒歩15分。
卒業して20年以上経つわけで、当然、駅もすっかり様子が変わったが、久しぶりに通学路を歩いてみて愕然とした。「シャッター通り」なんてもんじゃない。朽ちるがままの廃墟の群れ。
何もかもが右肩上がりだったあの当時、まさか駅前がこんな寂れ方をするとは想像もしなかった。郊外型大型店舗(イオン)が町の動線を変え、地方の市街地をダメにした、というのは定説だが、単にイオンを悪者にし、「古き良き商店街」のセンチメンタリズムに問題を矮小化する連中に、しかし私は与できない気持ちだ。 なぜなら消費者がそれを望んだのである。少なくとも利益を享受している。頭ではそう思うが、割り切れない気持ちも残る。

« 物差し | トップページ | 社会派 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 物差し | トップページ | 社会派 »